OPERA ARIAS (Marilyn Horne)

user-pic
0

MarilynHorne11set4_600.jpgオリジナルアルバムジャケットには "MARILYN HORNE RECITAL" と書かれていて、オーケストラがコヴェントガーデンだがライブ録音ではない。
(Kingsway Hall, London, 25 August 1964)
ロッシーニに始まりロッシーニに終わるプログラム。最後のチェネレントラは圧巻だが、役柄を考えると舞台ではどうなんだろう? シュターデのような声の方が似合うかも。
今回、ふと思いついて La clemenza di Tito の "Parto, parto ... (セスト役)" をYouTubeでいろいろと聴いてみた。僕の好みはキルヒシュラーガーだったが、現代の代表的メッゾ・・バルトリ、コジェナー、カサロヴァ . . . どの歌手と比べてもマリリン・ホーンは負けていない。

(CD4)
Rossini (Semiramide); Eccomi alfine... Ah! quel giorno ognor rammento
Meyerbeer (Le Prophète); Ô prêtres de Baal... Ô toi, qui M'abandonne
Mozart (La clemenza di Tito); Parto, parto, ma tu, ben mio
Meyerbeer (Les Huguenots); Nobles seigneurs, salut!... Une Dame
Rossini (L'italiana in Algeri); Crude sorte! amor tiranno!
Donizetti (La figlia del reggimento); Deciso è dunque... Le richezze ed il grado
Rossini (La Cenerentola); Nacque all'affano... Non piu mesta accanto al fuoco

YouTube: Angelica Kirchschlager

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.inabaya.jp/main/mt-tb.cgi/295

このブログ記事について

このページは、mulinが2009年5月18日 15:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「BACH & HÄNDEL ARIAS (Marilyn Horne)」です。

次のブログ記事は「Vergin, tutto amor(レッスン)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2012年12月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリ