Lieder von Richard Strauss, Hans Hotter

user-pic
0

HansHotter_Strauss600.jpgHansHotter_Strauss-B600.jpg左:旧国内盤
右:海外盤
ハンス・ホッター (1906-2003) のリートのCDをなにげなく流していると、洞窟の中で老人が呻いているようにしか聴こえない。とても深い声だ。ところが、手元に歌詞カードを置いて言葉を追いながら聴くと途端に歌が胸に響いてくる。そもそも大歌手がシュトラウス直々に教えを受けているのだから、当たり前の話なのだ。
バスが歌うのが良さそうな曲は 20. Das Tal(谷間), 21. Der Einsame(孤独な男)・・あたりか。Das Tal は音域が広く音程も取りにくそうな曲だ。

1. Zueignung
 献呈
2. Nichts
 何も知らない
3. Die Nacht
 夜
4. Breit über mein Haupt
 君の黒髪で僕の頭上を覆ってほしい
5. All mein Gedanken
 僕の思い
6. Du meines Herzens Krönelein
 君は僕の心の王冠
7. Ach Lieb, ich muß nun scheiden
 ああ恋人よ、僕は今別れを告げる
8. Ach, weh mir unglückhaftem Mann
 不幸な男の嘆き
9. Ruhe, meine Seele
 憩えわが魂
10. Traum durch die Dämmerung
 黄昏の夢
11. Nachtgang
 夜の散歩
12. Ich trage meine Minne
 愛を抱いて
13. Sehnsucht
 憧れ
14. Himmelsbiten
 天の使者
15. Ich liebe dich (Detlev von Liliencron)
 君を愛す
16. Ich sehe wie in einem Spiegel
 鏡の中を見るように
17. Freundliche Vision
 快い幻想
18. Winterliebe
 冬の恋
19. Junggesellenschwur
 ひとり者の誓い
20. Das Tal
 谷間
21. Der Einsame
 孤独な男
22. Gefunden
 みつけた花
23. Im Spätboot
 夜ふけの船で
24. Mit deinen blauen Augen
 君の青い瞳で
25. Im Sonnenschein
 陽の光の中で

Bassbariton: Hans Hotter
Piano: Walter Klien
録音:1967年、CBS/SONY 32DC 1032

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.inabaya.jp/main/mt-tb.cgi/312

このブログ記事について

このページは、mulinが2009年7月 7日 20:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Nel cor piu non mi sento(レッスン)」です。

次のブログ記事は「THEO ADAM singt Lieder von Richard Strauss」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2016年3月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ