Jessye Norman : Schumann

user-pic
0

Norman_Schumann600.jpg全く素晴らしいの一語に尽きる。大木正純氏の文章を引用しておこう・・・「ノーマンの歌はきき手を大きく包み込み、あるいは呪縛するような、比類ないスケールと独特の包容力を持っている。深く柔らかな呼吸、ほれぼれとするほどの美しく豊かな声、そのビロードのようなつやと恐るべきなめらかさ、そしてその声を完璧にコントロールする技巧の強さ。およそ歌手として、望みうる最高の資質を備えた人と言ってよい。」

女の愛と生涯 作品42
Frauenliebe und Leben, Op.42

リーダークライス 作品39
Liederkreis, Op.39


JESSYE NORMAN, soprano
IRWIN GAGE, piano

録音:1975年、オランダ
PHILIPS PHCP-3622

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.inabaya.jp/main/mt-tb.cgi/324

このブログ記事について

このページは、mulinが2009年10月20日 16:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「EMMA KIRKBY: HÄNDEL Italian Cantatas」です。

次のブログ記事は「アイーダ「キエフ・オペラ」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2016年3月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ